shimashimaのblog

日々感じる想いや考えの整理するところ。

福岡で熊本・大分での地震を感じて。

 

九州・熊本で大きな地震が起きた。


福岡に住む僕にとっては隣の県だ。

僕にできることってなんなんだろう。悲しみの感情に任せ、被災地に行くことが正解ではないような気がする。社会人になって数年が経ち、社会人の自分ができることがあまりにも少なすぎて絶望に近い感情に襲われることがある。しかし、日常の生活を送り、数年後の未来を見つめ直し、歩き始めることが大切なのだと言い聞かせる。何をしていても偽善のように感じる自分に対して前向きな捉え方をしながら。

 

日本で暮らすということは、地震と付き合うということでもある。

日本で建築を職にするということは、地震を切り離すことのできないものである。

 

地震と日常。もっと丁寧に考えないといけない。